ある日の美術

仙台にいて絵を描いたり書をやりながら、もろもろ美的なことを研究してます。

偉大なる小

世の中にはね、目を凝らしてもなかなか見えないものがありますよ。
世の中見えないものが多すぎます、どういうわけなんですか?

細菌や微生物は小さすぎて気に留める人もなかなかいないものです。
私は「小さいものほど偉大だよな」と常々感じています。

小さな生き物がいなくなったら、巡り巡って人間だって生きてはいられないんですから。

アリがいなかったら、虫がいなかったら、鳥がいなかったら、ああ、どうしよう!