ある日の美術

仙台にいて絵を描いたり書をやりながら、もろもろ美的なことを研究してます。

ある公園で

時々ね、街中に絵を見に出かけたりするものです。

日本で一番人口が多いんじゃないかと思うから仙台に行くことが多いんですが、そこで仙台の大崎八幡神社

 公園の絵

中心とした八幡町界隈を描いた絵を見たことがありまして。ごくたまに絵が好きで描いてます、ぐらいの無名の方の絵でした。

 

結構な大きさでA2くらい、まぁA3を二つ合わせたくらいだったかと思います。

それでも、その中の5センチ四方だけ良いポイントがありました。

それを見まして、ここだけ大きくして描いたらなかなか良い絵になるかもね、と思ったものです。

それで、F4といってA4のサイズの紙をひと回り大きくしたようなサイズの紙に描いたのが上の絵です。色味を多少自分好みにしましてね。

表現が心もとないところはハッキリさせてみたり、と水彩とペンで水彩紙に描いたんでした。

5センチ四方ていどの大きさの絵の一部分を大きく描くと、それはなかなか楽しいものですね。

てきとうで、あいまいな感じが、これまた良いんじゃないですか?!と感じました。

 

だから、これは、そのー、音楽でいうところのカバー曲みたいな感じでしょうか?

模写といってもいいのかもしれませんがね。