ある日の美術

仙台にいて絵を描いたり書をやりながら、もろもろ美的なことを研究してます。

鉛筆画

手のひら

よく手のひらってありますよ。 僕は、いつも経済的にカツカツなんでよく手のひらを見ます。 はたらけど、はたらけど、猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見つめるんす。 by啄木 僕の場合絵を描きたくて働かないので暮らすのがしんどいだけなんですが。 下の…

目のあたり

目のあたりを覚えたく存じ候。 目のまわりの筋肉は2階層で理解するらしい。 左上のやつが骨から直ぐ上の階層で、左下がさらにその上にある筋肉でして。 目が四つもあると怖い。こわっ!! 怖いので、ホラー調にしてみました。 右側は上が神経で 下が血管です…

肩のところ

肩には大きく4つか5つの筋肉がくっついています。 棘上筋と棘下筋と小円筋と肩甲下筋の四つです。あとは、えーと大円筋があります。 この絵では描かれてませんが、小指に当たる筋肉が大円筋です。 ところで絵には「ちょくじょうきん」と書いてあります。 こ…

広頚筋(広頸筋)

人にはたくさん筋肉がありますよね。 ちょうど顎の下あたりから首のあたり一帯に伸びる筋肉に広頸筋ってあるんです。 口を力いっぱい、いー!ってした時に皮膚の表面に見えるやつです。 薄っぺらい筋肉でね、下のギザギザのことろがチャームポイントです。 …

ドガの彫刻

ドガの彫刻を見た。 写真だけどさ。 それで「あ!!!」と思う。 それで、何が凄いんだろうか?と模写してみたんです。 ドガの、この凄さはどこから来るんでしょうかね。 自分も「あ!!!」と思われるような作品を作れるようになりたいもんです。

留め金

最近は仕事先に電車を使うことが多いです。 電車はレールの上を走っていく乗り物で。 朝、駅のホームで電車を待っているとレールがよく目に入るもんです。 レールをよく見れば、すべてボルトで固定されているわけじゃありません。 レールに穴を開けてボルト…

座る人

最近は朝にね、よく電車に乗ってます。 それで、電車で見かける人をスケッチさせていただきます。

今日の工事現場

今日はアルバイトの関係で朝から工事現場にいました。 30分程度で終了するような、ちょっとした仕事をしてきました。 バックホーがあったのでちょっと描きたくなりまして、チョロっと描いた。 せいぜい5分10分のスケッチなんだけど、描きながらいろいろと思…

取っ組み合う

こんばんは、寒いのに半袖で居るシュンです。 最近はさ、覚悟しました。 人物をドガのように描けるためには描きまくるしかないんだよね、きっと。 しかも、単に見て描くだけじゃなく、構造を理解して描くようじゃないとドガのようには、きっと、ならないよな…

ドガの踊り子の風景

みなさんご存知かと思いますがフランスに、ドガって画家がいました。 エドガー・ドガさん。19世紀の人ですね。 銀行家の息子さんだそうで。 彼の踊り子の絵を見ると、いつでも、何回見てもビックリしちゃいます。 天才って居るのだなぁ、って。 僕も頑張って…

朝から電車に居て

今日は久しぶりに電車に乗りました。 アルバイト先へ行くために乗り換えたりして、トータルで約1時間くらいおりました。 それで、アルバイトの時には常に長手が15㎝くらいの手帳とシャープペンを携帯してまして。 電車には沢山の方がおります。 お天気も良く…

木造の蔵のある黄色

スカッと晴れて、夜明けまだ間もない外気は冷たかった。 いつも一緒にスケッチへ付き合ってくれる友達E君と宮城県の県北の方へ行きました。 仙台から2時間くらい北へ車で走ると岩出山というところがあるんです。 全国の泉質の7割か8割を味わえるという鳴子温…

40歳ごろの

何時でしたか、先週か先々週かだと思うんです。 久しぶりに仙台駅東口界隈で開かれているクロッキー会に行きました。 それで、40歳くらいの女性の方がモデルをされていて。 彼女は一見すると爬虫類のような雰囲気というか、そう感じさせるものがありました。…

イチジク

春になるとさ、草花が萌えだしてきて。 いろいろと描きたくなってくるんです。 それで葉っぱがなんだか不思議なのでイチジクを描こうと思ったのでした。 イチジクは枝ぶりも、

ある風景画

コンスタン・デュティユー(1807-65)という画家がおります。 それの「水辺の草原」という絵を観たんです。 何時のことだったかな。どこかの美術館で。 何から何まで忘れちゃいましたけどね、

電車で眠る

ひざってやつは

とりあえず、とりあえずさ。 ひざを描こうぜ。 ダヴィンチ先生から教わろう。

ひざついて

みなさん、こんなの関心も無いことだとお察しいたします。そこを曲げておつきあい願えたら、と存じます。 ひざをつくことってあります。でも、何だかよくわからないんです。 ひざをついたとき、ひざの皿がどこにあるんだかさ。それでダヴィンチ先生に教えて…

パウラ・モーダーゾーン・ベッカーの絵

独自に単純化された絵を描く画家、パウラ・モーダーゾーン・ベッカー。 彼女の絵は漫画のようだ。 オリジナルは油絵なのだけれど、鉛筆で模写してみた。 素朴で素晴らしいな、と思う。 彼女自身に内在する思想をきっちりと自覚しているかのような表現。 西洋…

ひざって

ひざってなんでしょうね。 ひざでもどこでも関節が痛いと大変です。 絵も関節がちゃんとしてないと、ちゃんとなんないもんです。 さっぱり分からないので、ドラクロワ先生の場合はどうでしょうか? 上の絵ですがドラクロワ先生の素描を模写してみたんです。 …

ひざがわからないんです。

おはようございます。 外は風が吹き荒れるシュンです。 ひざって大事です。 でもひざがわかりません。何度やってもわからないんです。 寒いけど、服をめくって描いてみようぜ。 まずね、ひざにある皿の動きがわかりません。 ということで、これからね、ドン…

オカチメンコ

今日は何年ぶりかでクロッキー会に参加したよ。 それで、頭を描いたん。 女の子で病気になった花魁を思わせる顔立ち。 こんなオカチメンコもいるもんだぁ、

ある風景

30歳あたりの頃、宮城県の松島に住んでいまして。 自宅から車で40分くらいかかる場所にある会社に勤めていました。 それで、朝の出勤途中、車を停めて、そこから見える景色を5分スケッチするってことをやっていたっけ。これは、その時の一枚でした。

バラ

だいぶ昔、2003年とありまあす。 ついこの間のように感じますけど、もう15年も前なのだなぁ。

坂をくだる車

アンテナ

だいぶ若いころのスケッチ。 きっとね、見慣れているものだけど描こうと思ったのでしょうか? あるいは、何を描いたら良いのか分からないでいたのかもしれません。

海っぷちから蔵王

朝8時半、僕は蒲生あたりにいて。 そのあたりから、西の方を見ると山が沢山見えますよ。 今日のように天気が良いと、南から北へと、蔵王から、大東山、泉ヶ岳、七ツ森まで県内の半分の山々を展望できます。 そこで、大まかに蔵王を描いたんでした、3Bの鉛筆…

肩甲骨がわからない

肩甲骨ってあります。見えないんですけれど。 みなさんお持ちだと思うんです。 肩のあたりにね。 背中にグルっと回って、見るとこの絵のような状態にあります。 でもね、さっぱりわかりません。 この絵でいいますと、右の方に腕の骨がくっついて、

ヤドリギ

おはようございます。 お風呂に入りたくないときには、体を拭いてやり過ごすシュンです。 先日、寒い日にバイクに乗って、近所の温泉に行ってきました。次の日、風邪引きました。 きっと、そういうことになるんだろうな、と思いつつも温泉に浸かりたかったの…

一人遊び

電車に乗って、ボーっとして。ひざの上にはスケッチブック。しばらく揺られつつ、窓から外を眺めたり。そうしているうちに、ちょっと描きたくなってくる。 ということで、つり革でも描いてみようかな。 絵を描くって事は、単純に鉛筆もってタラタラと手を動…