ある日の美術

仙台にいて絵を描いたり書をやりながら、もろもろ美的なことを研究してます。

絵の庭

染みていく赤

赤が染みていく どこに染みていくのだろうね ポタっと雫がおちて、しばらくすると染みていく

表現の方向性と展開

色彩や絵画、その他さまざまな芸術表現においてどのようにすれば魅力ある作品になるのでしょうか? そこで、その公式となるような手法をひとつ考えてご紹介しましょう。もちろんこの方法が唯一というわけではありませんが、一つをベースとすることで次の発想…

綿菓子の空

色をつかむ黄色い手

高橋俊一個展(色ぬりときおり風景画)

高橋俊一個展(色ぬりときおり風景画)を仙台市内(伊達海鮮)で開催します。 平成30年 9月16(sun)~30日(sun) 10:30~19:00 お近くの方はぜひお立ち寄りくださいませ。

黄色の九重連山

九州の方に九重連山と言われる山がありまして、ご存知でしょうか? 九州の竹田市というところにある山ですね。 www.city.taketa.oita.jp 九重連山のある竹田市で絵画コンクールをやってるということで、ふと出してみたくなったんです、風景画を得意とする僕…

鉄を冷ます

熱い鉄に水をかけて水蒸気にビックリ( ゚Д゚)!!

土の中にもぐりたい

土の中は冷たくて気持ち良いだろうな

丘の上にある熱の色

ここ数日の仙台はメチャクチャな暑さでしたが、今日はちょっと涼しくて。 そう、そう、ちょうどこんな感じの色でしたよね。

赤い点のある風景

犬の居る場所

ずいぶんと前のことのようだし、昨日のことのようでもあるんですが、お願いされて犬の絵を描いたことがありました。 画材は水彩とボールペン、スパイス的にクレヨンも使って描いたんでした。 ボールペンじゃなくて顔料系のペンを使った方が良かったな、今思…

騒ぐ気分

騒がしい気分っていうのはさ、怪しい天気に似ているよなぁ 似ているんだなぁ。 #色彩 #colorpainting #digitalcoloring

もやもやん

モヤモヤんな風景は眠気を誘う なんでだろう?

水に浸かって

水の中に潜って ぼーーっとしていたいものだなぁ。

春なつかし

日に日に暑くなってきてますね。 そうなってくると、春が懐かしい。 あの涼やかな緑を思い出すと、今は暑くても爽やかな気持ちになってきます。

くすんだ色の輝き

くすんだ色は、輝いている。 くすんだ色が、濁ったように感じるのは色がよく見えていないのが原因か。 それは感情にも左右されるでしょうな。 精神的にまいっていると、何もかもが濁って見えたりします。 色だけの絵って、一見すると無味乾燥に見えるし、そ…

雨の色

今日は雨降りだ。 色の雨。色は命、書は心。 色の世界はなんと広くて広くて、その海の中にポツンと独りきり。 あるいは登っても登っても頂上が見えない山に居るような。あ、雨が降ってきた。 #色彩 #透明水彩 #watercolor #colorfeel #抽象画 #abstractpaint…

色ぬりの基本

youtu.be 何にでも基本ってものがありますが、今回は色ぬりの基本をお伝えしたいと思います。 絵を描く人なら誰でも知っていることではありますが、必ず一様に知っているとは言えません。 もしかしたら基本を知っていただくとによって多少なりとも絵の感じ方…

色鉛筆でぬり絵

今回は色鉛筆でぬり絵をしようか。 youtu.be

油彩で色ぬり絵

ちょっと巷では動画が流行っているらしいですから、試しに色ぬり動画を作ってみました。 ポケットカメラの動画機能で撮影もなんだか、画像が荒くてイマイチでした。 次はIpodで撮ろう。 youtu.be

ドガの踊り子の風景

みなさんご存知かと思いますがフランスに、ドガって画家がいました。 エドガー・ドガさん。19世紀の人ですね。 銀行家の息子さんだそうで。 彼の踊り子の絵を見ると、いつでも、何回見てもビックリしちゃいます。 天才って居るのだなぁ、って。 僕も頑張って…

熱する空気

仙台はここ数日、暑くて暑くてしんどいです。 仙台ってこんなに暑かったのかな? このぶんだと今日あたり50度を越えてくる予感です。

朝から電車に居て

今日は久しぶりに電車に乗りました。 アルバイト先へ行くために乗り換えたりして、トータルで約1時間くらいおりました。 それで、アルバイトの時には常に長手が15㎝くらいの手帳とシャープペンを携帯してまして。 電車には沢山の方がおります。 お天気も良く…

無骨な橋のある川

平成30年(2018)4月19日(木)朝起きて、パソコンでジャズをかける。 ハービー・ハンコックのFloodを聴きながら、油絵の具の木箱を開いて準備する。 画材はこれに入るだけにして、とにかく簡単な荷物にしよう。そうでないと大変だ。 絵を描くのさえしんどい仕事…

青い季節

ひにひに暑くなってきましたよね。 青い季節がやってきました。

松のある風景

僕は風景を描くのが好きです。 時々、景勝地を描くこともありますが風景ならどこでも構いません。 画材は油絵具です。 それでよく、年に数回はその油絵の道具を抱えて絵を描きにいく。 平成28年(2016)の1月だったっけ、これを描いたのはさ。

くすむ時

日本ってところは色にしたら何色ですか? それはやっぱり灰色なのだろうと思うし、誰かに聞かれても、きっとそう言いいます。 それは油絵具を抱えて、外で絵を描いていると特に感じるものです。 湿気が多分にあるからか、くすんだ色になる時間があまりにも多…

太い紐

いつか色を塗った太い紐を空間にぶら下げたいと思う。

雲と緑

雲と緑が美しい季節突入! いざ6月へ!

ボナールの絵

ボナールって画家がいまして。 禿げ頭のおっちゃんのようなんですが、絵描きの達人のような人です。 ボナールの作品は、どんな絵でも僕のツボにはまります。 キレイに見せようだの、驚かせようとか、そいう絵描きの欲だのエゴだのが無くて良いんです。 本能…