ある日の美術

仙台にいて絵を描いたり書をやりながら、もろもろ美的なことを研究してます。

ボールペン画

犬の居る場所

ずいぶんと前のことのようだし、昨日のことのようでもあるんですが、お願いされて犬の絵を描いたことがありました。 画材は水彩とボールペン、スパイス的にクレヨンも使って描いたんでした。 ボールペンじゃなくて顔料系のペンを使った方が良かったな、今思…

ホイッスラーの灰色と黒の絵

おはようございます。 寝違えて大事な利き腕の左肩が痛いシュンです。 さて、ホイッスラーという画家がいます。 彼の絵はとても落ち着いていて、僕は好きです。 日本画っぽいところが見受けられるので、日本人には好きな人が多いと思うんです。 その彼の絵に…

ルノワールの娘

ルノワールって画家がいます。 彼の絵はイイ感じのと、そうでない絵との差が極端です。 やっぱり全盛期のルノワールは輝いていて、感動させられます。 とくにこの若い娘さんは瑞々しくてね。 どういうわけなんだろう?ということでメモ帳にモシャってみたん…

戦時下に咲くラナちゃんの絵

絵描きにとって、何をどう思うのかは大事なことです。 それで平和について一度考えておきたいんです。 平和を表現するって、どういうことでしょうか? だいぶ昔、どこかのサイトの記事で見つけた、中東の戦時下に暮らすラナちゃんが描いた絵をモシャったこと…

三本の絵の具

昔、描いたもので、どうでも良いものが沢山あるもんです。 これなんかは、まさにそのようなもののひとつか。 何を見ても感動できなくなると、僕は目が泳いでくる。 それで闇雲にこんなのを描いたりしたのかもしれないなぁ。 見ればボールペンで描いた絵だ。 …

ハリオコーヒーミル

お題「愛用しているもの」 こんばんは。なんだか眠たいシュンです。 僕はよくコーヒーを飲むんです。 それで、コーヒーミルをよく使います。愛用のコーヒーミルは二つ持っていまして、

八百屋?

なんだって洗濯バサミ

いつも洗濯バサミがある

青い洗濯バサミ

洗濯バサミの日常

洗濯バサミを描いた絵は10枚以上あるんです。シリーズといっても良いかもしれません。 でも、小さな絵ばかりなんですよね。

洗濯バサミの歌

洗濯バサミを描いていこう。 こんなの描く人も居ないでしょうからね。 むにゃむにゃ

水玉の服を着た男

おはようござりんこ。 昔はよく雑誌を見ながら描いたもんでした。 これは、だいぶ昔描いたものです。ファッション雑貨なんかカッコイイでしょう? それで描いたんだと思います。 そのうちに、飽きてきます。 写真って動かないんです、あたりまえですけどね。…

座る女

おはようございます。 なんだか寒さもゆるんで気分も春が近いシュンです。 僕はボールペンで描くのが好きです。 ペンも好きなんですが、ペンは準備する必要があるし、ボールペンに比べると少し身構えてしまいます。 その点ボールペンは気楽です。ただ、

クロッキー会にて

昔はよく行っていたクロッキー会で、僕の向かいにいた人はこんな感じで描いていました。

ドライやー

僕が愛用しているドライヤーは コードのところがねじくれて。

本能的に行こう

棟方志功の絵というのは、模写してみた感じ、どこか本能的なところで描いているようだ。 そういうのは一生懸命で、好きだ。 きれいに描こうとか、そんなのが、描いているときには頭になくて、ただ、ただ、描くといったようで。自分も作品を描くときには、

しびれる彫刻

ヴィーゲランの彫刻。めちゃくちゃ素晴らしい。とても気持ちの良い彫刻をつくる人、ヴィーゲラン。 とりあえず、描こうじぇ、描こうじぇ! 絵描きはペンの先から美を感じる生き物さ。 あぁ、なるほど、なるほどですね。 その彫刻には哲学があるのを感じる。 …

クリムトの手法

クリムトは肖像画家としてひっぱりだこで、特に資本家の美術好きな夫人たちにもてはやされた画家です。 クリムトの絵の特徴は、はじめに裸体のデッサン画を描くことでした。 その上に直線・曲線のリズムにのせながら、金、銀、宝石といった高価な素材を、モ…

瞬間的に描く

ある日、テレビを見て絵を描いた。いろんな人の顔、顔、顔。似顔絵の研究にはげみました。 目の形を、どうしよう?こうしよう、とか、いろいろ試してみたりして。 似顔絵を描くにあたって、大事なのは、肝心なことは一、二分で(出来る限り短い時間で)描く…

むちむち裸婦

こんばんは。 暴君ハバネロってお菓子を食べると胸焼けするらしいシュンです。 時々ね、裸を描きたくなるもんです。 それで、仙台の東口界隈で500円で描かせてくれるところがありまして。そこでこれを描いたんでした。僕はあまり見ない雑誌なんですが、表紙…

踊る娘さん

ヴィーゲランっていうノルウェーの彫刻家がいます。 それの踊る娘さんの彫刻を模写ってみました。 図版ですが、描いてみると、わぁ、これは天才的です。 なんだ、これは。 こんな彫刻つくれるようになるには、どんな勉強をすればいいんですか? ノルウェーに…

男はカメラが好きさ

あんまり、機械ものって描くのは嫌です。 こちゃこちゃしてるし、細かいし、真っすぐな線も多いしで。 僕は、6年か7年くらい経つだろうか? 奮発して小さなデジタルカメラを買ったのでした。

足って

2004年末あたりにボールペンとオイルパステルで自分の足を描いたんです。 なんだか、今見ると、さっぱり分かってないんじゃないの?!って恥ずかしくなってきます。でもね、この時のように今描こうとしても無理な話です。出来ない相談だ。 そう思うと、くし…

ガーーーーン!

ゴッホって画家は天才だと思います。 それで、いろいろ教えていただきたく模写したんでした

子どもの遊ぶ風景

ノーマン・ロックウェルの絵はたくさんありますが、子どもが遊ぶ風景が気に入ったのでそれをもしゃしよう。 彼は絵の技術もさることながら、ストーリー性があってなかなか真似できるものじゃないですね。 絵の構想に合わせてモデルを雇って描いていたようで…

手を組む手の素描

電車に乗ると、沢山人がいます。 しかも、かなりリラックスされた状態の方々を見ることが出来ます。 動物園ではないですけれど、人物観察するには楽しい乗り物ですよね。 そんな場所にいてボールペンで早急に描いた絵です。

母の手の素描

透明な黄色い手の素描

指先を曲げる手の素描

こんにちは。 サボテンに水やりが得意なシュンです。 サインの後ろに04と見えますね。これは2004年を意味しています。 ひと昔も前に自分が描いたものを見ると、稚拙さに恥ずかしくなってきます。