ある日の美術

仙台にいて絵を描いたり書をやりながら、もろもろ美的なことを研究してます。

ひとバラシ

人間っていうのは見るほどに魅力がある生き物ですよね。 僕は絵描きの立場から人体には非常に興味があります。 現実的にダ・ヴィンチのように10体もの人体をバラして解剖を学ぶことは難しいのですが、まぁいろいろ書物からスケッチして学んでいこうと考えています。 それで、人をバラバラにバラしてスケッチ学習をしよう、というのが「ひとバラシ」です。人バラシとしようか迷ったのですが、そうなると人もカタカナのように見えてくるし、にん、と呼ぶ人もいるでしょうしね。それで「ひとバラシ」とネーミングしました。

手のひら

よく手のひらってありますよ。 僕は、いつも経済的にカツカツなんでよく手のひらを見ます。 はたらけど、はたらけど、猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見つめるんす。 by啄木 僕の場合絵を描きたくて働かないので暮らすのがしんどいだけなんですが。 下の…

目のあたり

目のあたりを覚えたく存じ候。 目のまわりの筋肉は2階層で理解するらしい。 左上のやつが骨から直ぐ上の階層で、左下がさらにその上にある筋肉でして。 目が四つもあると怖い。こわっ!! 怖いので、ホラー調にしてみました。 右側は上が神経で 下が血管です…

肩のところ

肩には大きく4つか5つの筋肉がくっついています。 棘上筋と棘下筋と小円筋と肩甲下筋の四つです。あとは、えーと大円筋があります。 この絵では描かれてませんが、小指に当たる筋肉が大円筋です。 ところで絵には「ちょくじょうきん」と書いてあります。 こ…

広頚筋(広頸筋)

人にはたくさん筋肉がありますよね。 ちょうど顎の下あたりから首のあたり一帯に伸びる筋肉に広頸筋ってあるんです。 口を力いっぱい、いー!ってした時に皮膚の表面に見えるやつです。 薄っぺらい筋肉でね、下のギザギザのことろがチャームポイントです。 …

取っ組み合う

こんばんは、寒いのに半袖で居るシュンです。 最近はさ、覚悟しました。 人物をドガのように描けるためには描きまくるしかないんだよね、きっと。 しかも、単に見て描くだけじゃなく、構造を理解して描くようじゃないとドガのようには、きっと、ならないよな…

ひざってやつは

とりあえず、とりあえずさ。 ひざを描こうぜ。 ダヴィンチ先生から教わろう。

ひざついて

みなさん、こんなの関心も無いことだとお察しいたします。そこを曲げておつきあい願えたら、と存じます。 ひざをつくことってあります。でも、何だかよくわからないんです。 ひざをついたとき、ひざの皿がどこにあるんだかさ。それでダヴィンチ先生に教えて…

ひざって

ひざってなんでしょうね。 ひざでもどこでも関節が痛いと大変です。 絵も関節がちゃんとしてないと、ちゃんとなんないもんです。 さっぱり分からないので、ドラクロワ先生の場合はどうでしょうか? 上の絵ですがドラクロワ先生の素描を模写してみたんです。 …

ひざがわからないんです。

おはようございます。 外は風が吹き荒れるシュンです。 ひざって大事です。 でもひざがわかりません。何度やってもわからないんです。 寒いけど、服をめくって描いてみようぜ。 まずね、ひざにある皿の動きがわかりません。 ということで、これからね、ドン…

肩甲骨がわからない

肩甲骨ってあります。見えないんですけれど。 みなさんお持ちだと思うんです。 肩のあたりにね。 背中にグルっと回って、見るとこの絵のような状態にあります。 でもね、さっぱりわかりません。 この絵でいいますと、右の方に腕の骨がくっついて、