ある日の美術

仙台にいて絵を描いたり書をやりながら、もろもろ美的なことを研究してます。

太陽光発電を買うってこと

エネルギーというのは他の追随をゆるさぬ一つの美だ、と感じるのは僕だけじゃないだろうと思う。 あの眩しすぎる太陽の熱と力。 太陽が無かたったら、草木も生えないし、そもそも地球すら無かったろうね。 太陽に限らず、小さなロウソクであってもよく見つめ…

四角のある絵

水彩のにじんでいく感じっていうのは良いもんすー

バックホー

バックホーはスゴイよ。 バックホーの絵を描こう。 一人で何日もかかる穴掘りをチャチャッとやってしまう奴 バックホーを見ると、希望と悲しみと怒りが交錯する スコップしかないときには、バックホーがあったらなと思う バックホーが山を平らにしたところに…

小説の芸術

小説研究十六講という本を読みました。木村毅さんが書いたものです。 芸術について触れられているし、絵にも通じる大切な話なので抜粋しておこう。 「芸術家は真理を形而下に具体的な言葉に翻訳し返すのである」 「りんごの木が風にゆれて、その果が枝から地…

【色ぬりドロップス絵画教室】全体的なカリキュラム内容

色ぬりドロップス絵画教室では以下のことについて理論と技術を、複合的に遊びながら楽しく学べるように展開してまいります。 「色ぬり」とは(色ぬりの定義/目的/必要性/効能/色ぬりと風景画/色ぬりと人物画/色ぬりと抽象/色ぬりの美術史的背景)

【色ぬりドロップス絵画教室】について

只今、絵画教室をするために準備中なのですが、教室の内容を簡単にまとめてみました。 とりあえず、色ぬりでリラックス。色ぬりはあなた自身を健全にし、感動と自由を呼び覚ましてくれます。美的センスを育みながら。 色ぬりドロップスは絵画表現のうち「色…

つばき

お盆が過ぎてから、ちょっと寒くなった仙台にいますシュンです。 つばきって日本だよねー なんだかね、漫画のような絵です。 花びらも、花びらなのか?いまいち定かじゃありませんよ。 その変な感じが良い感じだと思いたい

染みていく赤

赤が染みていく どこに染みていくのだろうね ポタっと雫がおちて、しばらくすると染みていく

表現の方向性と展開

色彩や絵画、その他さまざまな芸術表現においてどのようにすれば魅力ある作品になるのでしょうか? そこで、その公式となるような手法をひとつ考えてご紹介しましょう。もちろんこの方法が唯一というわけではありませんが、一つをベースとすることで次の発想…

綿菓子の空

色をつかむ黄色い手

わがせこに(万葉集)

季節外れの冬の歌なんですが、不思議ですね。 歌を書いているうちに気持ちだけ冬になった感じになってきました。 ---原文:万葉集 巻八(一四二六) あかひと(山部宿禰赤人(やまべのすくねあかひと) わが背子に 見せむと思ひし梅の花 それとも見えず雪の…

高橋俊一個展(色ぬりときおり風景画)

高橋俊一個展(色ぬりときおり風景画)を仙台市内(伊達海鮮)で開催します。 平成30年 9月16(sun)~30日(sun) 10:30~19:00 お近くの方はぜひお立ち寄りくださいませ。

黄色の九重連山

九州の方に九重連山と言われる山がありまして、ご存知でしょうか? 九州の竹田市というところにある山ですね。 www.city.taketa.oita.jp 九重連山のある竹田市で絵画コンクールをやってるということで、ふと出してみたくなったんです、風景画を得意とする僕…

鉄を冷ます

熱い鉄に水をかけて水蒸気にビックリ( ゚Д゚)!!

砂のごとき(正岡子規)

なんだかここ数日は涼やかで秋も近い感じか。 ということで、筆でグイグイいこう。 砂のごとき雲ながれゆく朝の秋 正岡子規

土の中にもぐりたい

土の中は冷たくて気持ち良いだろうな

ブルース・リーの芸術

絵描きや書家はアスリートであります。 いつ終わるとも知れず日々自己鍛錬し、表現に必要な練習に明け暮れ、表現を追求していく。 おそらく本質的には格闘技も同じかと思います。 ところで中国にブルース・リーって人がいました。 彼の動画って、よくYouTube…

丘の上にある熱の色

ここ数日の仙台はメチャクチャな暑さでしたが、今日はちょっと涼しくて。 そう、そう、ちょうどこんな感じの色でしたよね。

赤い点のある風景

書の練習方法

惚れる手本のように自分も書けるようになる為に。あるいは近づくために。 ★きっと惚れる手本のように書けるようになるには、少なくとも同じ大きさで手本と見まがうように書ければ良いのだろう。 ★それは普段から、そのように書けるのが望ましいのかもしれな…

ドリルゲージ

だいぶ昔「ドリルゲージ」という作品を作ったことがありました。 こういうのはコンセプトが先にあるからコンセプチュアル・アートですね。 下の写真のがそれです。ステンレス製で手のひらに収まる大きさです。 たった一つしかない作品なんですが、今も大切に…

犬の居る場所

ずいぶんと前のことのようだし、昨日のことのようでもあるんですが、お願いされて犬の絵を描いたことがありました。 画材は水彩とボールペン、スパイス的にクレヨンも使って描いたんでした。 ボールペンじゃなくて顔料系のペンを使った方が良かったな、今思…

ジャズと色塗りと

ジャズと色ぬりは似ている、と思う。 ジャズは音が微妙にズレていく。それが心地良い 色塗りも同じことが言えるかもしれないな。 ある決めた計画にしたがって色が塗られると、とてもつまらないものになる。 だから、適当に無計画な感じでやっていく。しかし…

騒ぐ気分

騒がしい気分っていうのはさ、怪しい天気に似ているよなぁ 似ているんだなぁ。 #色彩 #colorpainting #digitalcoloring

もやもやん

モヤモヤんな風景は眠気を誘う なんでだろう?

波長ってなんだろう?(富士通研究所サイトより)

★波長ってなんだろう 『波長』とは、字のごとく『波の長さ』です。この『波』を持っているものの中には、音波や電波、光などがあげられます。波長は一つの波から次の波までの『一波(ひとなみ)』分の長さを指します。 波長の違いが身近なところでわかります。…

空はなぜ青くて、夕焼けはなぜ赤いのかな(富士通研究所サイトより)

★空はなぜ青くて、夕焼けはなぜ赤いのかな 空がなぜ青く見えるのか、考えた事はありますか? 僕は考えたけど分からないんです、教えてください。 空が青いのにはちゃんと理由があります。 光は

参考文献リスト

色彩の基礎/芸術と科学(川添泰宏著)美術出版社

色塗りに大切なこと

色ぬりには大切なことは色だけに色々とある。 色を塗るわけだから、画材に対する理解や使い慣れることも必要だ。しかし実際に色を塗ることとは直接に関係しないものも多い。 アートの分野にコンセプチュアル・アートというものがある。日本では概念芸術、観…