ある日の美術

仙台にいて絵を描いたり書をやりながら、もろもろ美的なことを研究してます。

夜に光り

夜に見る光りって微かなものでも、何故だかね、尊いもののように感じます。

紅葉も終わりに近づいて

もう秋って感じの仙台。色で秋を感じたい#色彩#digitalcolor #抽象 #digitalpainting #digitalabstract

高所作業車

昔、看板屋さんに働いていたことがあります。 それで、よく高所作業車に乗って看板を設置したもんでした。

今日の工事現場

今日はアルバイトの関係で朝から工事現場にいました。 30分程度で終了するような、ちょっとした仕事をしてきました。 バックホーがあったのでちょっと描きたくなりまして、チョロっと描いた。 せいぜい5分10分のスケッチなんだけど、描きながらいろいろと思…

取っ組み合う

こんばんは、寒いのに半袖で居るシュンです。 最近はさ、覚悟しました。 人物をドガのように描けるためには描きまくるしかないんだよね、きっと。 しかも、単に見て描くだけじゃなく、構造を理解して描くようじゃないとドガのようには、きっと、ならないよな…

だんだんと秋

最近はさ、風もひんやりしてきた仙台です。 だんだん、だんだん秋だなぁ。 緑も枯れた色、そう、こんな感じの色になってきて。 色ぬりしてきて、もう20年近くなるけれど、文字なんて子供の頃からやってきて、今でも毎日やってんです。 文字も、色ぬりも、何…

字を書いているうちに日が暮れて

今日は、無性に文字を書きたくて書きたくて文字書き三昧の一日でした。 なんだか文字を書くのは麻薬みたいだ。 なんだかまだ書き足りなくてウズウズしています。 朝は2時くらいに目が覚めましてね。0時くらいに寝たのにすぐに起きてしまいました。 それで、2…

風の吹く青

天気の良くないときって、そうそう、こんな感じ。 こういう色を見ると気持ちもそわそわしてきます。

平成30年俊一個展風景(9月16日~30日)

平成30年(2018)の個展風景、9月30日本日17時までやって終了です。小さな展示ですが、思っていたより良く出来ました。 まだ終わってませんが、これまでお越しくださいました皆様、ありがとうございました#個展開催中 #仙台 #抽象 #風景画 #油彩 #アクリル画 …

色を塗ること

僕は人に説明することが苦手です。 いつも結論から話していこうとするので、苦しくなります。 今日、まさにその時があったけど、うまく色ぬりのことを説明できませんでした。 それで悔しいので今後のために、一言で色を塗るってことは何なのか?を前もって用…

桜色の

単色というのを大事にしていこう。 自分にしかない単色を追求していきたい。 単色に見える変化の中にこそ個性を込めていけるようになろう。 色ぬりと文字は似ている。 個性に捕らわれると個性が潰れていく世界。 しかし、何が個性なのか?と聞かれても返答に…

太陽光発電を買うってこと

エネルギーというのは他の追随をゆるさぬ一つの美だ、と感じるのは僕だけじゃないだろうと思う。 あの眩しすぎる太陽の熱と力。 太陽が無かたったら、草木も生えないし、そもそも地球すら無かったろうね。 太陽に限らず、小さなロウソクであってもよく見つめ…

四角のある絵

水彩のにじんでいく感じっていうのは良いもんすー

バックホー

バックホーはスゴイよ。 バックホーの絵を描こう。 一人で何日もかかる穴掘りをチャチャッとやってしまう奴 バックホーを見ると、希望と悲しみと怒りが交錯する スコップしかないときには、バックホーがあったらなと思う バックホーが山を平らにしたところに…

小説の芸術

小説研究十六講という本を読みました。木村毅さんが書いたものです。 芸術について触れられているし、絵にも通じる大切な話なので抜粋しておこう。 「芸術家は真理を形而下に具体的な言葉に翻訳し返すのである」 「りんごの木が風にゆれて、その果が枝から地…

【色ぬりドロップス絵画教室】全体的なカリキュラム内容

色ぬりドロップス絵画教室では以下のことについて理論と技術を、複合的に遊びながら楽しく学べるように展開してまいります。 「色ぬり」とは(色ぬりの定義/目的/必要性/効能/色ぬりと風景画/色ぬりと人物画/色ぬりと抽象/色ぬりの美術史的背景)

【色ぬりドロップス絵画教室】について

只今、絵画教室をするために準備中なのですが、教室の内容を簡単にまとめてみました。 とりあえず、色ぬりでリラックス。色ぬりはあなた自身を健全にし、感動と自由を呼び覚ましてくれます。美的センスを育みながら。 色ぬりドロップスは絵画表現のうち「色…

つばき

お盆が過ぎてから、ちょっと寒くなった仙台にいますシュンです。 つばきって日本だよねー なんだかね、漫画のような絵です。 花びらも、花びらなのか?いまいち定かじゃありませんよ。 その変な感じが良い感じだと思いたい

染みていく赤

赤が染みていく どこに染みていくのだろうね ポタっと雫がおちて、しばらくすると染みていく

表現の方向性と展開

色彩や絵画、その他さまざまな芸術表現においてどのようにすれば魅力ある作品になるのでしょうか? そこで、その公式となるような手法をひとつ考えてご紹介しましょう。もちろんこの方法が唯一というわけではありませんが、一つをベースとすることで次の発想…

綿菓子の空

色をつかむ黄色い手

わがせこに(万葉集)

季節外れの冬の歌なんですが、不思議ですね。 歌を書いているうちに気持ちだけ冬になった感じになってきました。 ---原文:万葉集 巻八(一四二六) あかひと(山部宿禰赤人(やまべのすくねあかひと) わが背子に 見せむと思ひし梅の花 それとも見えず雪の…

高橋俊一個展(色ぬりときおり風景画)

高橋俊一個展(色ぬりときおり風景画)を仙台市内(伊達海鮮)で開催します。 平成30年 9月16(sun)~30日(sun) 10:30~19:00 お近くの方はぜひお立ち寄りくださいませ。

黄色の九重連山

九州の方に九重連山と言われる山がありまして、ご存知でしょうか? 九州の竹田市というところにある山ですね。 www.city.taketa.oita.jp 九重連山のある竹田市で絵画コンクールをやってるということで、ふと出してみたくなったんです、風景画を得意とする僕…

鉄を冷ます

熱い鉄に水をかけて水蒸気にビックリ( ゚Д゚)!!

砂のごとき(正岡子規)

なんだかここ数日は涼やかで秋も近い感じか。 ということで、筆でグイグイいこう。 砂のごとき雲ながれゆく朝の秋 正岡子規

土の中にもぐりたい

土の中は冷たくて気持ち良いだろうな

ブルース・リーの芸術

絵描きや書家はアスリートであります。 いつ終わるとも知れず日々自己鍛錬し、表現に必要な練習に明け暮れ、表現を追求していく。 おそらく本質的には格闘技も同じかと思います。 ところで中国にブルース・リーって人がいました。 彼の動画って、よくYouTube…

丘の上にある熱の色

ここ数日の仙台はメチャクチャな暑さでしたが、今日はちょっと涼しくて。 そう、そう、ちょうどこんな感じの色でしたよね。